マウイ島 1 ・ ハイクミル

8月になり、少し時間が出来たので、かねてからの課題のマウイ島に行ってきました。
施設の視察と、撮影が目的です。
まず、最初に訪れたのが、現在私のもっとも注目している、ハイクミルです。
ハイクにあるお家なのですが、その名のとおり、古いミルが残っている施設です。
入るとすぐにある母屋。
ここは、オーナーのシルビアさんがお住まいです。

階下にあるラウンジです。
お客様が到着された時に、ちょっとお休みする場所。

ミルに向かう途中には、いろんなアンチックが置いてあります。
この荷車も、わざと捨て去られたかのように置いてあります。
計算された、着古し感というか、シーンイベントのアイさんの一押しの、”Rustic”という
雰囲気がミル中に溢れてます。

ここが、挙式会場、レセプション会場になるミルです。
なんとも言えない、素敵な雰囲気です。
サビて朽ち果てた十字架や、いい感じに汚れたキャンドルとか、エンジェルの彫像とかが
配置されています。
照明の施設が、うまく埋め込まれていて、サウンドもボーズのスピーカーが目立たない様
に隠しておいてあります。



ミルのお隣には、こんな小屋があります。
ブライド用のパウダールームとして使用するそうです。
中は、ピカピカに磨かれたいて、そこに沢山のアンチック(オーナーがフランスとかバリとかで買い付けてくるのだそうです。)が、さりげなく、でも計算されて置いてあります。




と、いうわけで、ここちょっと”ヤバい”です。
こんな風のが、マウイにはあるんですね。
絶対に、ここでウェディングやってみたい!!!!!!!!
ここをフォーキャストするだけでも、マウイに進出する価値がありそうです。
ちなみに、週1本しかウェディングしないそうです。
記: イッセイ