ビッケ

2日程前の話なんですが、仕事が終わって、パーキングに行った時の事です。
ちょっと、目を離したすきに、ビッケが猫を見つけました。
アット、言う間に追いかけて、隣の車の下に。
ところが。。。。。。。。
アット、言う間にぼくのところに返ってきちゃいました。
それも、行きよりも早いスピードで。。 
どうも、ニャンコにひっかかれたか、おどかされたか、したみたい。
情けない。 お前犬だろう?

でも、情けないのは、飼い主の私も一緒で、
多少傾向は違う”情けなさ”では、ありますが、この数日で”やっちゃった”事。
この1週間は、毎日、めちゃくちゃ風が強く、カイト三昧をさせて頂いたのですが、
まず、ボケ1は、
3日前です。 この日は朝から、どうもバイオリズムというか、頭回ってないというか、
失敗ばかりだったので、カイトに行っても、”これは慎重にセットアップしないと怪我するぞ”と、思い、”慎重に” セットアップしていると、
どうも、バーのラインがいつもと違う。 どっかはずれたか、何かしたのかなあ、とビーチで思案に暮れておりました。
でも、全然、分からず、”えーヤバイ。どうしよう”と、思った瞬間 
”なんだ、これ、僕のバーじゃないじゃない”
どうも、セットアップの途中で、誰か他の人のバーを取り違えてセットアップ始めたみたい。
続いて、ボケ2.
これは、今日の事です。
メチャ良いお天気。 風も適当で、最高のカイト日和!!
楽しく、1時間ほど、飛んだり跳ねたりで遊んでたのですが、ど〜も視界が不良?
サングラスが上にずり上がってるみたいで、フレームが半分位 視界に入ってきます。
”う〜ん。何でかなあ?”
で、ビーチに戻ってから、その理由が判明
何と、サングラスを上下さかさまにつけてました。

あ〜  親子ともども、情けない。

記: イッセイ