オーシャンハウス レセプション

オーシャンハウスは、アウトリガーリーフホテルの中にある、オーシャンフロントのレストランです。
アウトリガーリーフホテルは、ハレクラニのお隣で、場所も良いです。
このオーシャンハウスは、ちょっと穴場的なレストランです。
場所も良いし、オーシャンフロントという絶好の環境なのに、今一ポピュラーでありません。
多分、アウトリガーというホテルの宿命ですね。
私は、過去に旅行会社出身なので、良く分かるのですが、アウトリガーというホテルチェーンは、昔から白人の方を中心にセールスが行われており、日本人へのプロモは少しトーンが下がります。
その関係か、どうも近寄り難い雰囲気があるのですね。
その歴史を、どうも引き継いでるみたいなんです。
でも、このオーシャンハウス、インテリアは清潔だし、サービスはてきぱきしてるし、お料理は美味しいし、サンセットは綺麗だし、ビーチは目の前だし、料金はリーズナブルだし、と、三拍子、四拍子も揃ってます。
本日のお客様は、レセプションのみ、ご注文を頂きました。
オーシャンハウスは、14名様までの個室があるのですが、12名様とジャストフィットの人数でした。

14名様を越えるとこちらのアッパーフロアになります。
海沿いではありませんが、十分に海も見えますし、海沿いシートよりかえって落ち着いています。

こちらの海沿いは、個人客の方のみで、ウェディングレセプション等はアサインされません。

お料理はとっても美味しくて、特にステーキが有名です。
勿論、シーフードもとってもグッド!!
写真は、ハウスサラダですが、盛り付けのプレゼンテーションも良いと思います。

と、言うわけで、皆様大満足で、乾杯です。

オーシャンハウスについては、当社のHPもご覧下さい。
https://www.hawaiiweddingathome.com/reception/oceanhouse.html
さて、本日はホノルルフェスティバルの最終日でした。
その為、4:30pmから、カラカウア通りは交通止めになりました。
リーフホテルへのアクセスは、コナストリートというのが、ヒルトン側から入れるようになります。
但し、やはり渋滞はまぬがれません。
今日のお客様は、ラッキーにもオンタイムで到着されました.
結構ホノルルはパレードが多く、そのたびにカラカウア通りの交通止めがありますので、注意が必要です。
以下のページが一番信頼がおけますので、ご自分の挙式日を一応、チェックしておきましょう。
http://www.honolulu.gov/dts/usage/09/mar09.htm
ホノルルフェスティバルの画像です。
まず、4:30pmからのパレード。
ホノルル在の、各国のSocityのパレード

続いて、弘前市の”ねぶた”の山車

弘前ねぶたを、後方から援護の、サポート隊

トリを飾る、”火を噴く大蛇”の山車
(火を噴くところは、見逃しました)