Hotel Edition

2010
12.13

Hotel Edition

新しいホテルをご紹介します。
イリカイホテルの、以前”メイン”と呼ばれていた建物が、”Hotel Edition”というラグジュアリーホテルに変わりました。
ブティックホテル、というコンセプトで、部屋数は400以下。
それでも、他のEdition よりも部屋数は、ずっと多いそうです。
料金は、ハレクラニとか、カハラのレベルで、ラグジュアリークラスですね。
ホテル全体が、デザインブックから抜け出てきたみたいな感じで、それが一番大きな”売り”だと思います。
洗練されたデザイン。 都会派、セレブが好む。 みたいなキャッチですかね。
それらと、ハワイらしさを、どう結びつけるか、でしょうね。
まず、ロビー。
サーフボードのオブジェがありますが、それ以外は超スっキリしてます。

ロビー横の大きなブックシェル。
これは、なんと回転式になっており、夜になると開きます。

そして、このバーが出現します。
なかなか、雰囲気良さそうなバーですね。
今度、来てみよう。

これは、ホテルのショップです。
一応、多少の日用品もありますが、なんかディスプレイのためのお店みたい。
売る事が目的ではなさそうです。

ホテルのプールです。
これは、下のレベルにある方で、一般のお客様用。
ウッドのデッキに設置されてます。
なんか、大きな客船のデッキにあるプールみたいでした。
雰囲気いいです。
ジャグジーが何故かないのが残念です。

こちらは、アッパーレベルのプールで、エグゼブティブルームの方用だそうです。
本物の砂が使われており、プールなのにビーチにいる気分が味わえるように
してあるそうです。
すごいですね。
(でも、ビーチすぐ目の前だし、そっちに行ったらいいじゃあないか、と、貧乏人は
思いました)
毎週、巨大スクリーンが設置されて、映画の上映もあるそうです。

こちらは、大宴会場です。
いままでのハワイのホテルにはなかった、とてもハイセンスなバンケットルームでした。
かなりインスパイヤされるものがありました。

こちらは、ウェディングに使えるスペースです。
オーシャンスイートと呼ばれるテラスと、小さなバンケット(というか、ユーティリテイスペース)です。
かなり、良い挙式とレセプションが出来そうです。
企画してみようと思います。



明日は、ルームと、そしてレストラン”Morimoto”をレポートします。
記: イッセイ

Written by issei

«   »