モアナルア・コミュニティ教会で挙式

2009
03.15

本日は早朝から、洗面器をひっくり返したかのような大雨。
アラスカにある低気圧が、冷たい空気をハワイに送っているそうで、その為の低気圧。
気温も、とっても低いです。
そんな中で、モアナルア・コミュニティ教会での挙式をお世話させて頂きました。
ご新郎・ご新婦様は、ハワイの私の友人の、ヴァーノン・フリヘさんからのご紹介でした。
ヴァーノンさんは、元モアナサーフライダーとか、カハラ・マンダリンとかのセールスをされていた方で、私とは10年来のお付き合いです。
勿論、挙式にご参列。 得意のギターとウクレレとご持参して下さいました。
お友達ファミリーも参加で、皆でハワイアンミュージックをご披露してくれるらしい。
(ヴァーノンさんは、プロ級のミュージッシャンでもあります)
ご新郎様も、15年前位に、ハワイで研修生として働いた経験のある方です。
日本の方ですが、英語、スペイン語とか、自由に話される国際人です。
さて、新郎・新婦を待つ教会は、しのつく雨。
コーディネーターのエミさんと、フォトグラファーの山内さんと、気をもんでお待ちしていました。
すると、なぜか雨が止まり、青空が少し顔を出してきました。
カップルは無事到着、ヴァーノンさんとお友達の演奏する、ウェルカムミュージックの中、教会内へ。

お二人が教会に入ると、また雨が降り始めました。 グッドタイミングでした。
感動の挙式は、マイク牧師先生。
いつもの、ゆったりとした、そしてお気持ちのこもった挙式をして下さいました。

挙式後は、ヴァーノンさんとお友達との演奏。
リラックスしたカップルの、満面の笑顔が印象的でした。

その後は、フラワーシャワーとお庭での撮影。
また、”あら不思議” 雨は止まり、すべて問題なく進行。

無事にお二人はビーチ撮影に出発されました。
本当に、お二人の心がけなんですね。
神様は、ちゃんと見てらっしゃったようです。

Written by issei

«   »