プリウス プラグイン ハイブリッド

2012
11.13

プリウス プラグイン ハイブリッド

当社に、エレクトリックカーが来て、丁度2ヶ月になりました。
この間、1213マイルを走り、使ったガソリンが13ガロン。
2回スタンドに行き、多少補充しただけで、今日はまだ満タン状態。
89マイル/ガロン(日本式だと、リッター31キロ)走ってくれてます。
ハワイみたいな島での短距離使用には、とっても向いてるみたいで、殆ど電気で走っています。
例えば、今日はモアナルアで挙式でしたが、往路で大体60%位の電気を消費して到着。
モアナルアショッピングセンターのパブリックチャージーでチャージ。
結局、往復余裕で電気走行ですべて事足ります。

チャージャーは結構いろんなとこにあり、とっても便利です。
アラモアナや、カハラモールにもあり、パーキング探しも楽になりました。
一番いい場所に停めて、充電中にショッピングが可能です。
ハワイはクリーン宣言都市で、電気自動車は優遇されてます。
パーキングも無料になるとこが、結構あります。 特にエアポートが完全に無料なのは、島とかに良く行く私にはとっても助かります。
チャージするためには、BETTER PLACEというところに加入して、このキーをもらう必要があります。
今年一杯は無料です。=無料でチャージができます。

オフィスにも、240Vのチャージャーを設置しました。
これで、1時間ちょっとで満タン充電可能です。

こんな感じで良い事づくめですが、ひとつ残念なのは、この車の大きな機能のひとつの
携帯からの遠隔操作がハワイでは出来ない事です。
携帯から充電状態をチェックしたり、遠隔で乗る前にエアコンをオンにしたり、パーキングで場所が分からなくなった時に、どこにいるのかチェック出来るGPSとかがあるのですが、
ハワイはサテライトの関係で、このサービスが受けられません。
近い将来に可能になる事を切望します。
この車にしてから、車への価値観が完全に変わりました。
昔から、車大好き人間で、やれポルシェだ、ビーエムだ、みたいな人だったのですが、まったく興味がなくなりました。
まったく二酸化炭素を排出せずに走っている感覚は、なにか電車の運転手になったみたいです。
カイトにいくと、往復でパリの山道を走るのですが、下り坂では逆位相になるので、自分で充電を始めます。 
その自家発電でプラス2マイル位走れてしまいます。 これって、ほんとにエネルギーを自分で作って、しかも環境をまったくよごしてないって事ですよね。
これって、ものすごい事だなあと思います。
その他、いろ〜んなアドバンス機能の固まり、鉄腕アトムみたいに頭の良いプリウスが、かなり気に入ってます。
記: イッセイ

Written by issei

«   »