フォト・シューティング Grubb & Maiko, Designのブーケ

2010
06.05

フォトシューティング・レポートの途中(ハレクラニの午前中)なのですが、ちょっとレポートに疲れたので、ここで撮影にご協力いただいた、Grubb & Maiko, Designのブーケをご紹介します。
ご存知の通り、G & M社は、フラワーアーチストのMaikoさんが率いるフローリスト。
当社とは、コラボ関係にあります。
今回のフォトシューティングでは、数多くのブーケや、装飾装花をお願いしました。
でも、私の希望は一切なし。
会場と、ドレスのインフォ位で、後は自由に創って頂きました。
まず、カハラで使用したブーケ。
これが、その”サボテン”を使用したブーケです。
微妙なバランスの花材と、全体の創りです。
あのママノさんを 「良くこんな風に創れるなあ」と、感心させたブーケです。

こんなビビッドなブーケも。
小型は、ブライドメイド用です。


このブルー系のブーケも、ものすごく可愛かったです。
無造作にお花を束ねただけみたいなのに、バランスがスゴく良かった。
通常、これだけの花数でクラッチブーケにすると、持ち手がややもすると非常に太くなりますが、さすがのマイコさん。
スッキリとまとまってます。
リボンには、モデルのジュリちゃんのイニシャルが� 
小技ですなあ。

アートブーケも沢山、作成頂きました。
4点ご紹介します。
パープルのは、ハワイ島にも行って、大活躍しました。




初日だけで、これだけのブーケを創って頂きました。
また、続き紹介しますね。
記: イッセイ

Written by issei

«   »