フォト・シューティング Grubb & Maiko, Designのブーケ その2

2010
06.06

昨日に引き続いて、Grubb & Maiko, Designのスペシャル・アレンジ・ブーケです。
まず、ハレクラニのホテル内や、セレモニーシーンでのブーケ。
モダンで、しかもエレガントなブーケに仕上がりました。
最近、流行の”バリ風”にも、イメージ的に近いものがありますね。

新郎に持ってもらいました。
ママノさん曰く、”ブーケって、男性が持つと、結構絵になるのよ”と、言う訳でパチリ

こちらは、主にビーチを意識して創っていただいた、ビビッドな色目のブーケ。
バタフライの飾りが、ポイントです。

ビーチ意識のビビッドブーケと言っても、
こんな大人っぽい、フェミニンなドレスにも似合いますし。

勿論、こんな風に、思い切りカジュアルな、ミニドレスにもピッタリ�

カイルアのビーチでは、ジンジャーを大胆につかった、超トロピカルブーケ。
これだけ大振りなジンジャーと、大きなモンステラのグリーンなのに、可憐なジュリちゃん
でも、妙にシックリときました。

ベイヤーエステートでのメインブーケ。
イブビアジェのローズと、ガーデンローズを使った超贅沢ブーケです。
セレブな匂いですね。
プルメリアが、チョコッと挿し色になっているのが、可愛いです。


これもベイヤーで使ったブーケ。
こんな色のアジサイがあるなんて! 
 アンチックな雰囲気がベイヤーエステートにぴったり。
アンセリウムが入っているのが、キーですね。

ママノさんが付けてくれた、ヘッドドレスの位置とボリュームはイメージにピッタリ。
昔、こんな帽子を付けたご夫人達が、週末のシアターとか、舞踏会に集まっているオールド・アメリカン。  
ボニー&クラウドの映画とか!

ついに、フローリストのMaikoさん登場です。
連日の徹夜作業で、こんなに色んなブーケを創って頂きました。

これが、今回のフォトシューティングの最後を飾ったブーケです。
超、可愛いでしょう。
持ち手のバッチなんか、60年代ポップな感じで、このままツイスト! & ロックンロール!



可愛いブーケ達に囲まれて、ジュリちゃんもハッピーでした。
良かったね�

明日は、フォトシューティングの続きをレポートです。
記: イッセイ

Written by issei

«   »