ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ 新しいバス乗り場

2017
03.15

ヒルトンの新しいバケーションレンタルホテル、”グランドアイランダー”の工事が完成しました。

それを受けて、今まで仮で設定されていたバス乗り場が、以前の場所にリニューアルして移動しました。

新しいバス乗り場の名称は、”タパ・シャトルバス乗り場”です。

また、グランドアイランダーの真下にあるので、グランドアイランダー乗り場とも一部で呼ばれているようです。

これはホテルのサインボード

画像で、ご紹介します。

これが導線になります。

タパタワーの下の、 ABCストアとかある廊下を通っていきます。

ここでちょっとややこしいのは、上の写真にある左側の看板です。

これです。

左にいくと、タパバス 送迎場所と書いてあり、左側はこんな感じでバスが止まってます。

この場所は、”大型”バスの専用です。

ハワイではモーターコーチと呼ばれる、50名以上乗れる大型です。

その専用集合場所です。

まぎらわしいです。

その先に進むと、この看板が出てます。

この長い廊下をまっすぐ突き当たりまで進みます。

自動ドアがオープンして、シャトルバス乗り場に入ります。

中は、こんな感じです。

とっても綺麗なラウンジです。

(やや殺風景ながら。。)

ラウンジの前に、送迎車がきます。

バン14名乗り ミニバス24名乗りとかです。

オプショナルツアーの集合場所にもなっています。

 

«   »

コメント

コメントがありません

コメントを追加する

CAPTCHA