ドイツ料理

2009
03.21

ドイツ料理

イッセイカンパニー東京オフィス(メケアロハ)のサナエです。
明日は東京マラソンです。7倍の抽選であたった、ランナー3万人が走るそうです。
ホノルルマラソン並みに東京の名物行事になりつつありますね。
ウエディングリングやパールのネックレスで、以前ブログでご紹介した「フミエ・ジュエリー」さんのランチパーティーがありました。ドイツ製のアクセサリーや時計のご紹介を兼ねたお食事会でした。
メルセデスベンツジャパンの入っている六本木ファーストビルの「ZUM EINHORN」というドイツ料理のレストランです。
スターターは「魚介類のゼリー寄せ」 続いてポテトとソーセージのスープ(写真を撮り忘れていただいちゃいました)
写真は春らしく鰆(さわら)のムニエルです。
メインディッシュは「スモークポークのプルーンソース」か「蝦夷鹿の赤ワイン煮」からチョイスです。
春はジビエ(野生肉)のシーズンだそうですが、私は「ポーク」を選びました。

デザートはチョコレートケーキとアイスクリームとアプフェルシュツルーデル(薄い皮のりんごパイ)に
お店の名前にちなんで「一角獣」が粉砂糖でデコレーションしてあります。

ドイツ料理というとジャガイモとソーセージにビールを連想してしまいますが、こんなエレガントなドイツ料理もあったのですね。ドルンフェルダーという赤ワインもとても美味で、昼からほろ酔いになってしまいました。
話題の映画「ワルキューレ」でもトムクルーズがナチスに抵抗するドイツ人将校を演じています。
「先入観」にとらわれない事って大切かもしれません。
見せていただいたアクセサリーも、エレガントながら飽きのこないデザインでした。

Written by issei

«   »