セントラル・ユニオン教会工事についてのミーティング

2011
10.13

セントラルユニオン教会での工事関係のミーティングがありました。
教会のダイレクター、工事関係の広報担当、牧師先生、教会のコーディネーターさん、それに
日本P会社の方達の参加です。
工事は、11月1日から開始されるとの事、 最初の10日位は、おもに重機等の搬入とかになりそうです。
ウェディングに一番影響がありそうなのは、中庭のファイヤーレーン工事です。
大聖堂と中聖堂の間の庭に、地下にパイプを渡し、消防車が通行出来るように地盤をしっかりさせる工事が約一ヶ月おこなわれるそうで、これがまず11月1日から開始されるようです。
ここの工事は、ノイズよりも景観の問題だそうで、掘り起こした芝生部分を隠す為に、黒のフェンスが設置されます。
大体1ヶ月〜2ヶ月位で終了し、その跡はフェンスも取り払われ、芝生も戻って、外見的にはまったくわからなくなるそうです。
プリスクールの方は、工事部分を黒のフェンス等でかこって、外観をたもつ、ノイズの進入を防ぐために、教会ドアは締め切りで行う、等の対策が講じられます。
この画像が、プリスクールです。
教会の裏側に位置します。

全体のミーティングで感じたのですが、他の教会ならここまでミーテイング等はしないなあ、手紙ひとつで工事スタートなのに、ユニオンはある意味しっかりしてるなあ、とも思いました。
また、工事関係者がウェディングに非常に理解をしめしている事も、頼もしく感じられました。
あまり、軽々しく結論は出せませんが、ここまで双方が対策を講じているならば、なんとかなりそうな感触を持ちました。
ユニオンでは、教会自身のウェブでも、情報を流していくそうです。
http://www.centralunionchurch.org/weddings/
記: イッセイ

Written by issei

«   »