カハラ・ダイヤモンド・ガゼボ挙式&オケカイ・テント・レセプション(ワイアラエルーム)

2012
03.10

今日は、私が担当させていただいた新郎新婦様のウェディング。
実は、ここのところ、ハワイは少しお天気が荒れ気味です。
お2人もとっても心配されていたのですが、朝起きたら空は真っ暗。
テレビでは、島のいたるところで、雨とヒョウによる被害を伝えていました。
今日の挙式は、カハラダイヤモンドガゼボ挙式&オケカイレセプションで、当然ながら野外式。 また、ゲスト数も50名様と大型です。
これは、いつも以上にガンバらないと、と、早速ホテルに出かけてミーティング。
その結果、挙式はオケカイにレセプション用に設置したテントの中で行い、レセプションはホテル内のワイアラエボールルームを使用させて下さる事になりました。
テント内はこんな感じに設置です。




長いカハラ挙式の私の歴史の中で、テントの下でのセレモニーはこれが始めてでした。
外は、かなり雨が降っていましたが、その中で充分にアウトドアの雰囲気を味わいながら
無事に、そしてとても素敵にセレモニーが出来ました。

挙式ブーケは、ピンクのグラデーションのクラッチ。
贅沢にガーデンローズを使っています。

レセプションは、ワイアラエボールルーム!
私のとても好きなボールルームです。
花嫁様のコダワリで、ピンクが随所に使われています。
フェーバーの一点ブルーが、すごく映えてますね。
ピンクとブルーって、不思議なことに、とっても相性がいいです。


こちらは、ウェディングケーキ。
ピンクのアジサイが素敵です。

そして、こちらはお二人がサプライズで準備された、バースデーケーキ。
3月生まれのゲストの方、6名様でサプライズケーキカットしました。
このケーキ、”超可愛い!”ですね。笑

かなりの悪天候の一日になりましたが、ウェディングはゲストの方も、ご新郎ご新婦も、皆様本当に沢山の笑顔で、楽しまれていました。 
沢山、お礼の言葉もいただきました。
会場の急な変更等にも、カハラのクオリティはそのままに、全てのスケジュールが何の遅れもなく、皆様に迷惑もおかけせずに進める事が出来ました。
ホテルのスタッフは総出で助けてくれました。
手伝ってくれた、アヤちゃんや、エリちゃんも、すごい頑張ってくれました。
そして、なにより、私のいろんなお願いに、すべて笑顔で、即決で協力してくださった お二人のおかげです。
私の中で、忘れられないウェディングに、またひとつ立会う事が出来ました。
皆で協力しあって、ひとつの目標に向う。
私は、この仕事を選んで、本当に良かったと思います。
記: イッセイ

Written by issei

«   »