カハラダイヤモンドガゼボで ハワイアン挙式 その2

2009
05.04

一昨日、ご紹介しました カハラでのハワイアン挙式の続編です
本日は、お花関係をご紹介させて頂きます
ちなみに、ブーケ、装花関係は、全て Grubb & Maiko, Design製です
まず、ブーケです
ベルベットピンクのプルメリアや、ホットピンクのバラ等をつかった、スペシャルのセミキャスケードブーケです

続いて、ご新婦用のハクレイです
生花で作成されてます

これはお子様用のハクレイ
造花で作成されてます
お子様なので、手荒に扱われても大丈夫なように工夫されてます

これは、レセプション会場のプルメリア・ビーチハウスのテーブルを飾った装花です
全部で10個の、小さな装花をずらっと並べて飾りました
造花で作成されており、日本へゲストの方がお持ち帰りできるように、との新郎新婦のお心使いです


こうして画像を並べるとお分かりの通り、
ブーケの花材と色目を基として、ハクレイ>装花と、花材、色目がうまく引き継がれているのが分かる思います
ご新婦様の、きめ細やかで繊細なリクエストに、Maikoさんが見事に応えた、いわばお客様とフローリストさんのコラボ的作品になりました
こちらは、バウリニューアル時にご新婦様から、ご両家お母様にプレゼントされた、ミニクラッチブーケです
ハワイアン地のリボンがキュートですね

そして圧巻はこのケーキトップ
グラフィックデザイナーされているご新婦様のご友人が、作成してくださったフィギアです
あまりに”そっくり”に出来ているので、ゲストの方に大うけでした♪

Written by issei

«   »