こげ(ぷ) ドクターへ

2010
07.29

こげ(ぷ) ドクターへ

日本から帰って以来、こげ(ぷ)の目がどうもおかしい。
目やにが沢山でます。 
出張中に預けたホテルのドクターは、ドライアイと言ってたので、かかりつけのドクターに
見て頂く事にしました。
オフィスを出発します。
何か、良くない雰囲気を察してます。

さて、病院に到着です。
この時点で、ビッケは”あれ、今日はオレ関係ないみたい”と、察したみたいで、
急に元気になりました。
こげ(ぷ) だけリースはずしたので、分かったみたい。

1人、不安げなこげ(ぷ)です。

まってる間も、やっぱり目やにが出ます。
来て良かったなあ。

ドクターがなかなかこないので、みんな爆睡してしまいました。
実は、横で私も爆睡してます。

と、言ってる間に、ドクターグーが登場。
まず、体重測定から。
この時点では、こげ(ぷ)も余裕。

診察開始です。
まず、触診から?
でも、目の検査なのに、お腹とか関係あるのかなあ?

と、言ってる間に目の検査になりました。
こげ(ぷ)かなり、テンパってます。

診察も架橋に入り、完全にビビってます。

治療の結果は、
”ドライアイもあるけど、これは何かにぶつけたんだね。
ほら、ここに血が固まってるでしょう?”
確かに、眼球に丸い血の固まりが。。。
”先生、大丈夫ですか? ! 失明しません!?”
”大丈夫、軟膏あげるからつけといとね。 すぐ直ります”
と、言う訳で、ホッ。
記: イッセイ

Written by issei

«   »